プチ断食を1日だけで終わらせる方法!前日に準備食で次の日に回復食

スポンサーリンク

ふつう週末プチ断食をする方法はまず、月曜日から木曜日までを
「準備期」として「まごはやさしい」食材で、食べる量を減らして行きます。
次に金曜日から日曜日までの3日間を酵素ドリンク、ミネラルウォーター
ハーブティーだけで過ごしながら、軽い運動をします。

 

そして翌週の朝に玄米粥を食べて復食期に入ります。
復食期間は、断食期間と同じかそれ以上が理想なので
最低でも翌週の水曜日まで掛かります。

 

これらの日数を合わせると、プチ断食する週の月曜日から、
翌週の水曜日まで、合計10日間掛かる計算になります。
これって「プチ断食」と言っても、かなりの精神力が必要なのでは無いでしょうか?

スポンサーリンク

そこで本当に週末1日だけで終わらせるプチ断食方法をお教えしましょう。
まずプチ断食前日の金曜日ですが3食合計で
500キロカロリー以内の準備食を食べます。
この時「まごはやさしい」食材で食べるようにして下さい。

 

玄米粥とワカメの味噌汁などがおすすめメニューです。
そして酵素ドリンクを「完全断食」する日の半分の量だけ飲んで下さい。
そして翌日の土曜日1日だけは「完全プチ断食」の日として、
酵素ドリンクとミネラルウォーターだけを飲んで過ごして下さい。

 

プチ断食の次の日の日曜日は、回復食として朝から玄米粥を食べます。
この日も準備食と同じように3食合計で500キロカロリー以内を
食べて酵素ドリンクも半量飲んで下さい。

 

以上で1日だけのプチ断食は終了です。
つまり「完全プチ断食」を1日に減らすことで準備期も復食期も、
1日で終わらせることが出来るわけです。

 

これなら意思が弱くてもプチ断食出来ますよ!

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加