プチ断食3日目のやり方!消えないニキビはシミを隠す簡単メイクで!

スポンサーリンク

さあ、断食2日間でデトックスが終わったあなたは、
スッキリと爽やかな、断食3日目の朝を迎えているはずです。
心も体も軽くなって、細胞が活性化していることでしょう。

 

けれども中には好転反応が残っていて、
頭痛や吐き気を感じる人もいるかもしれません。
特にニキビなどの見える好転反応には、困ったものです。

 

しかし、プチ断食はデトックスが第1の目的ですから
、出せる毒素は出し切った方が良いのです。
そこで、ニキビの赤みなどをメイクで隠す簡単な方法をお教えします。

 

コンシーラーで赤みを消してフェイスパウダーでパパッと隠す!
これは、しみなどを隠すときの応用です。
コンシーラーはフェイスパウダーを使うので、クリーム状がおすすめです。

 

ただし、これはあくまで応急処置であって、好転反応が残るということは
毒素も残っている訳ですから、復食しても長引くようでしたら医師に相談して下さい。

スポンサーリンク

さて、例によって断食3日目の過ごし方を、時間を追ってお話します。

 

【朝6:00起床】
・体の状態をノートに書き込む。
・次にミネラルウォーターを200〜400ml一気に飲んで下さい。
・それから酵素ドリンクで朝食替りとします。

 

【朝9:00運動】
・爽やかな時間帯に外出して散歩しましょう。
・好転反応が軽いなら、大股で早歩き、ウォーキングしましょう。

 

【昼12:00昼食と足湯で読書】
・酵素ドリンク、ミネラルウォーターで昼食。
・足湯をしながら読書を楽しみます。

 

【夕16:00読書終了まで】
・酵素ドリンク、ミネラルウォーターで、水分補給。

 

【夜18:00夕食】
・酵素ドリンクを飲む。
・温めのお湯でゆっくり半身浴する。
・たっぷりミネラルウォーターを飲む。

 

【夜20:00運動】
・軽いストレッチやヨガなどの運動をしましょう。
・小まめに酵素ドリンク、ミネラルウォーターで水分補給を。
・ニキビなど残っている場合はメイクで隠す練習をして下さい。

 

【夜22:00就寝】
・体の状態をノートに書き込む。
・プチ断食中は早寝早起きが原則を忘れないで下さい。
・カモミールティーをゆったりと飲んで、寝付きを良くしましょう。
ポイントはニキビなどの好転反応が長引く時は、皮膚科の医師に相談することです。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加