断食の手足の冷えは好転反応の証拠!脂肪燃焼が始まっています!

スポンサーリンク

Q:プチ断食すると手足が冷えて仕方が無いのですが?
A:ファスティング中ならデトックスの好転反応のひとつです。

 

ファスティング中は激しい運動は避けて下さい。
なぜなら断食していますので、カロリーを消費しすぎて倒れてしまいます。
けれども逆にヨガやストレッチ、ウォーキングといった軽い運動は、
なるべく積極的に行なって下さい。

 

なぜならファスティングは急激に痩せますが、
脂肪と一緒に筋肉も痩せると後が大変だからです。
筋肉は体の中で最も代謝をアップさせる器官ですが、
落ちやすく付きにくい、という特徴を持っているためです。

 

ファスティング中は筋肉を落とさないためにも軽い運動は必須なのです。

スポンサーリンク

一方ファスティング中の好転反応として「手足が冷える」ことがよくあります。
これは、脂肪燃焼が始まった証拠で、デトックス効果のひとつです。
対処法としては、ヨガやストレッチをして、リンパや血流の流れを良くしてあげて下さい。

 

また、空腹感を忘れるためにも、なるべく屋外に出て、
ウォーキングするのも良い方法です。
ただ歩くだけが退屈な人は「iphone」などで、音楽を聴きながら、歩くのが良いでしょう。

 

特にヨガのポーズはおすすめです。

 

ヨガはリンパの流れを良くするので、ファスティングとの相性が抜群に良いのです。
なので、断食ダイエットとヨガを、同時に始める人が多いのです。
始め方ですがまずは、ヨガマットを買って下さい。

 

ネット通販で2000円〜3000円程度のもので十分です。
後はパソコンのYou Tubeで検索すれば動画で見れます。

 

★本格的に始めたい方は、教室に通うのも良いでしょう。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加