ファスティングは医学的根拠によって支えられ、むしろ医師が学ぶ学問

スポンサーリンク

「ファスティング」という言葉を日本に広めたのは、
杏林予防医学研究所の所長を務める
山田豊文先生だと言っても過言ではありません。

 

この山田豊文先生のプロフィールなのですが、まず大学を卒業してから渡米します。
そこで、「分子整合医学の理論」と出会って感銘を受けて、
ミネラルとミネラル分析を米シカゴ・ドクターズデータ社で学んで、
「分子栄養学の指導者」としての資格を取得しました。

 

帰国後には、杏林予防医学研究所を立ち上げて、
今では医師や歯科医師といった本物の医者を中心とした
「山田式ミネラルファスティング」の研究会である

 

日本ミネラルファスティング協会(JMFA)も主宰している程の、
まさに「医学的根拠」からファスティングを提唱している、
業界では一番信頼がおける指導者なのです。

 

そして、私は当サイトを立ち上げるにあたり、
ファスティングを深く知るために、この山田豊文先生の著書を2冊熟読しました。

 

・・・というわけでこのカテゴリーでは、「山田式ミネラルファスティング」に
おける私が得た知識をQ&A方式でお答えします。
どうか、楽しんで読んでくださいね。!(^^)

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファスティングの医学的根拠記事一覧

Q:ストレスで空腹なのに食べられないのですが...?A:まずはファスティングでデトックス、綺麗にしてから代謝酵素を!正に現代はストレス社会。仕事に育児、将来への不安、数え上げたらキリがありません。けれども良いストレスもあるって知っていますか?ストレスとは元々物理学用語で、何らかの要因で内外から刺激を受けることを言います。ですから、喜びや、楽しさも刺激の一種なので立派なストレスなんです。つまり、日常...

Q:置き換えダイエットをやってみたのですが、お肌が...?A:ファスティング中の代謝酵素は美肌効果抜群!アンチエイジングにも置き換えダイエットで10キロ痩せに成功した!でも、顔色は悪いし、お肌はカサカサのボロボロになってしまった...。なんていう経験があなたにはありませんか?最近40代女性を中心に美魔女が人気の話題になっています。「18歳にしか見えない、43歳の主婦」ですとか「娘と写真を撮ると、ど...

Q:プチ断食すると手足が冷えて仕方が無いのですが?A:ファスティング中ならデトックスの好転反応のひとつです。ファスティング中は激しい運動は避けて下さい。なぜなら断食していますので、カロリーを消費しすぎて倒れてしまいます。けれども逆にヨガやストレッチ、ウォーキングといった軽い運動は、なるべく積極的に行なって下さい。なぜならファスティングは急激に痩せますが、脂肪と一緒に筋肉も痩せると後が大変だからです...

Q:なぜファスティング後の「回復食」は玄米ご飯が良いの?A:日本人と西洋人では「食生」が違います。アジアと西洋では食生活が違うことは、良く知られています。ですが穀物などの炭水化物を主食としてきた、アジア人と西洋人の「食生」の違いについて、知識がある方は少ないのではないでしょうか?「食生」というのは、人類の長い歴史の中で私たちに備わってきた、食物に対する体質の事を言います。例えば日本人は鍋物が好きで...

Q:牛乳を毎日飲むと「カルシウム」が豊富なので、身長が伸びるというのは本当?A:乳糖分解酵素ラクターゼを持つ成人は北欧人なので、効果は期待出来ません。牛乳には「カルシウム」が多く含まれ、骨に良いので積極的に飲みましょう、というのが一般定説になっています。けれども「山田式ファスティング」の山田 豊文氏は、その著書の中で驚くべき真実を語られています。まず、牛乳に含まれるカルシウムを吸収するためには、乳...

Q:マーガリンはバターよりカロリーが低いから、ヘルシーって本当?A:植物性だからと言って、体に良い訳ではありません!マーガリンはバターよりカロリーが低く、植物性なので体に良い、というのが現代日本人の一般常識です。ところが「山田式ファスティング」の山田 豊文氏は、その著書の中で驚くべき真実を、語られています。まずは興味深い実験結果を聞いて下さい。アメリカの自然派活動家のフレッド・ロー氏は、マーガリン...

Q:焼肉でスタミナが付くのは本当?A:お肉の食べ過ぎは血液を酸性にします!家庭や職場で「スタミナをつけに焼肉でも行くかぁ」なんていう言葉を良く耳にします。確かに焼肉は高タンパク質、高脂肪でカロリーが高い栄養食です。また、焼肉一食分のカロリーは、2000キロカロリーを超えるとされています。ですので過剰摂取は厳禁です。タンパク質は栄養素の中でも、最も重要な一つとされていますが、代謝のプロセスでアンモニ...

Q:魚の油でも太るの?A:積極的に取って良い油は「オメガ3」のフラックスオイルだけです!油って脂肪に直結しているので、痩せたい人はなるべく摂らない方が良い、なんて思っていませんか?けれども、太っていても積極的に摂るべき油もあるのです!人間の細胞は約60兆個ありますが、それを仕切る細胞膜は脂質で形成されています。また細胞膜は栄養素を取り込み、老廃物を排泄するといった、生命の根源的役割を果たしています...