横峯さくらも断食していた!ファスティングのインタビュー記事

スポンサーリンク

女子プロゴルファー横峯さくらさんにインタビューしました。
ファスティングを行う度に新しい発見がうれしい!

 

-----山田式ファスティングに出会ったきっかけは?
☆「たくさんの著名人やプロのスポーツ選手を、
指導されている先生がいる」と知人から紹介を受けました。

 

シーズン中だったので、早速両親が京都にいらっしゃる、
山田豊文先生を訪ね、指導を受けることになりました。
以来、いろいろある「コンディショニングプログラム」のひとつとして、
ファスティングを実践しています。
かれこれ9年くらいになりますね。

 

-----どれくらいのペースで実践されているのでしょうか?
☆1年に1回シーズンオフに行ないます。
試合で疲れた内蔵を休め、今季の疲れを
来季に持ち越すことなく、体をリセットするためです。
また、高いパフォーマンスを維持し、よりレベルアップするために、実践しています。

 

-----ファスティング中はどのように過ごされていますか?
☆ふだんと何も変わりありません。
同じトレーニングをします。
母や姉たちと一緒にファスティングするので、お互いに体重や体調の変化など
の記録を付け合ったりして、家族団らんで楽しみながら、リラックスして行なっています。

スポンサーリンク

-----ファスティングが終わった時に体の変化を感じますか?
☆体が軽くなって動きが良くなるのを感じます。
頭がさえて、集中力も増します。
お肌にもいいですし、お化粧ののりが良くなりますね。(笑)

 

-----初めてのファスティングと、今では何か違いがありますか?
☆初めてのファスティングをしたときは、お腹がすかないかな?
と心配でしたが専用ドリンクをきちんと飲んで、3日間行なったところ、
空腹感は思ったほどありませんでした。
今はもう慣れてきたせいもありますが、まったくお腹がすくのを感じません。

 

それよりもファスティングをした時のスッキリした感覚と、
自分のどんな機能がアップしたのかを、試してみるのが楽しみになっています。

 

どうですか?参考になりましたでしょうか?
インタビューの内容は以下の書籍から引用させて頂きました。
「3日でマイナス3kg! ファスティングジュース・ダイエット」 山田豊文 監修
★ファスティングは最先端の生命科学に基づいた最新の健康法です!

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加