ファスティングで糖尿病予防ができる?血糖値を下げる効果が高いです

スポンサーリンク

ファスティングは糖尿病予防にもなる?
糖尿病の四大原因は、肥満、運動不足、加齢、遺伝、です。
「糖尿病」と聞くとメタボなオジさんの病気、というイメージが強いですよね?

 

けれども近年10代の若年性糖尿病や、糖尿病予備軍が急増しています。
糖尿病もしくは、糖尿病予備軍は、推定2210万人
(「平成25年 国民健康・栄養調査の概要」より)
と言いますから決して他人ごととは言えません。

 

また「糖尿病」は「先進国病」でもあり、
日本では40年前の約3万人から、現在約700万人へと、急激に増加しています。
このため2009年3月から献血時には「グリコアルブミン検査」が開始されました。

 

グリコアルブミン検査とは採血時から、
過去1ヶ月の血糖値の平均と関係がある検査値です。

 

15.6%未満が標準値で、18.3%以上になると
糖尿病域とされ、病院での受診を勧められます。

スポンサーリンク

糖尿病の種類とその主な原因とは?

 

「糖尿病」は1型と2型に分類され、
日本人に多いのは生活習慣が主な原因とされる、2型糖尿病です。
なので、酵素ドリンクを飲むファスティングは、糖尿病予防に効果があります。

 

なぜなら「断食」はまず食べないので当然血糖値を下げてくれます。
また基礎代謝量がアップして自己免疫力も上がるからです。
一方、日本人に多い2型糖尿病ですが、全世界的には
1型糖尿病の方が、増加傾向にあると言われています。

 

原因は不明らしいですが、1型糖尿病は「自己免疫力不全」が
原因で、別名「小児糖尿病」とも呼ばれる若い世代に多く発症します。
なんだかお話するのが怖くなってきたので、この辺で終わりにしますが、
くれぐれもふだんの食生活には、気をつけましょうね!

 

最近お肉を食べるのが、なぜだか怖くなって来ました...。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加