ファスティングの回復食は野菜が中心!プチ断食後にバーニャカウダ

スポンサーリンク

現代人、特に日本人の食生活はバラエティーに富んでいます。
朝はパン、昼はチャーハン、
夜はおでんとご飯なんていう方も多いはずです。

 

つまり、和、洋、中を取り混ぜない
食生活は事実上不可能と言えます。
なので回復食だって、洋食を食べたいですよね。

 

注意点は「油」だけです。
オメガ3やオメガ9に属する。
亜麻仁油やオリーブオイルなどを使用して料理しましょうね。

 

では「まごわやさしい」食物素材を使って実際に料理をしてみましょう。
今回は「や」の野菜料理です。
レシピの内容は以下の書籍から引用させて頂きました。
「3日でマイナス3kg! ファスティングジュース・ダイエット」山田豊文 監修

 

☆味噌くるみのバーニャカウダ

 

※くるみアレルギーの方は控えて下さい。
※材料はすべて2人分です。
材料
お好みの野菜(大根・にんじん・きゅうりパプリカ・ラディッシュ・オクラなど)合計200g
ソース
オリーブオイル大さじ2 おろしニンニク小さじ1/2 
くるみ25g 味噌大さじ1 アンチョビ(缶詰)少量

 

つくり方
1:野菜はスティック状に切る。
2:くるみ・アンチョビを刻む。
3:ソースをつくる。
小鍋にオリーブオイル・おろしニンニク・アンチョビを
入れて弱火にかけ、香りが立ってきたら味噌・くるみを加える。
4:1:を皿に盛り付け小鉢に入れた3:を添えれば出来上がり!

スポンサーリンク

☆コロコロ野菜の黒酢サラダ

 

材料
ミニトマト4個 パプリカ(赤)1/8個 パプリカ(?)1/8個 きゅうり1/4本 カイワレ1/2パック
ドレッシング
亜麻仁油大さじ1 オリーブオイル大さじ1/2 黒酢大さじ1 醤油大さじ1/4 塩適量

 

つくり方
1:ミニトマトはへたを取り縦に1/4に切る。
2:パプリカ(赤・?)は、1cm角に切る。
3:カイワレは根を取り除き適当な大きさに切る。
4:ドレッシングの材料を混ぜ合わせておく。
5:1:2:3:をボウルに入れ、ドレッシングで和えたら出来上がり!

 

野菜はバーニャカウダやサラダのように
「生」で食べるのが一番「ビタミネ酵素」が摂れますよ。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加