プチ断食で回復食の失敗は禁物!酵素ドリンクもおすすめメニュー!

スポンサーリンク

「プチ断食で2キロ痩せたのに3日でリバウンドして
元の体重に・・・」こんな人も多いはずです。
なぜならファスティングやプチ断食は元々痩せることが目的では無く、
デトックスして解毒することの方が重要だからです。

 

また断食後は脳の神経細胞が
ケトン体により活性化して五感が冴え渡っています。
もちろん味覚も鋭くなっています。

 

なので回復食が玄米粥でも美味しいのでつい食べ過ぎになりがちです。
これを防ぐためには回復食は腹五分程度に留めておき、
断食後でも酵素ドリンクを飲んで、空腹感を抑えましょう。

スポンサーリンク

回復食メニューの基本とは?
また、回復食の復食メニューが重要です。
復食したからといって元々の通常食であるレトルト食品や、
肉類ばかりの食生活メニューでは、プチ断食前に戻ってしまいます。

 

なので復食メニューは野菜中心を心がけ
ま:大豆など豆類
ご:ゴマ
わ:ワカメなど海藻類
や:野菜全般
さ:魚類(肉類は避ける)
し:シイタケなどキノコ類
い:イモ類
これらの食材に、こだわるようにして下さい。

 

「山田式ファスティング」の山田豊文氏は、その著書の中で
新しい現代人の三大栄養素は「ビタミン・ミネラル・酵素である」と提唱されています。
「まごわやさしい」食材には、この「ビタミネ酵素」がたっぷり含まれています。

 

ですのでファスティング後にリバウンドしないためには、
回復食は腹五分程度納め「まごわやさしい」復食メニューを心がけて下さい。
具体的なレシピは山田氏の著書から紹介しますので楽しみに!

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加