プチ断食は回復食のメニューが成功の鍵!まごわやさしい素材で料理

スポンサーリンク

ファスティングやプチ断食は「回復食が命」と
言われているほど断食後の回復食は重要です。

 

なぜなら、せっかくプチ断食で痩せてデトックスしても、
動物性の脂肪や脂っこいものばかり食べていると、リバウンドしてしまうからです。
リバウンドを繰り返すと太りやすい体質になります。

 

その理由を例として言うと、
筋肉と脂肪が1:1の割合で2キロ、プチ断食で痩せたとします。
その後2キロ太るとそれは全て脂肪となってしまうからです。

 

一度失った筋肉は、運動などで鍛えない限り二度と戻って来ることは無いからです。
「まごわやさしい」食材とは?

 

「まごわやさしい」食材は別のページにも書きましたが
ま:豆腐などの豆類を使った食材。
ご:ゴマを使った食材。
わ:ワカメなどの海藻類を使った食材。
や:野菜全般。
さ:魚全般。
し:シイタケなどのキノコ類。
い:ジャガイモなどのイモ類。
と、簡単に覚えられます。

 

つまり、これって「世界遺産」に認定された
日本の伝統文化である、和食が基本となっています。
「そうは言っても具体的なレシピが分からない...」
そんな、あなたのために「まごわやさしい」の具体的なレシピをご用意しました。
さあ、あなたもこのカテゴリーの料理のレシピを読んで
「回復食の達人」になって下さいね。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

プチ断食 回復食 レシピ記事一覧

「プチ断食で2キロ痩せたのに3日でリバウンドして元の体重に・・・」こんな人も多いはずです。なぜならファスティングやプチ断食は元々痩せることが目的では無く、デトックスして解毒することの方が重要だからです。また断食後は脳の神経細胞がケトン体により活性化して五感が冴え渡っています。もちろん味覚も鋭くなっています。なので回復食が玄米粥でも美味しいのでつい食べ過ぎになりがちです。これを防ぐためには回復食は腹...

では「まごわやさしい」食物素材を使って実際に料理をしてみましょう。はじめは「ま」の豆類です。レシピの内容は以下の書籍から引用させて頂きました。「3日でマイナス3kg! ファスティングジュース・ダイエット」山田豊文 監修☆変わり冷奴〜おろし玉ねぎのトマトマリネがけ〜※材料はすべて2人分です。材料豆腐1/2丁 ミニトマト4個 バジル5枚 玉ねぎ1/2個ドレッシング亜麻仁油小さじ2 オリーブオイル小さじ...

ごまには疲労回復作用があります。ごまに含まれるセサミンが活性酵素をやっつける「抗酸化物質」だからです。ですがごまは硬いのでそのままだと吸収されません。必ずすりおろして、味噌などに混ぜるのが一番です。では「まごわやさしい」食物素材を使って実際に料理をしてみましょう。今回は「ご」のごま料理です。レシピの内容は以下の書籍から引用させて頂きました。「3日でマイナス3kg! ファスティングジュース・ダイエッ...

ひじきなどの海藻は食物繊維が豊富で、ダイエット中の空腹を満たして腸内をキレイにしてくれます。でも海藻の効能には脂肪燃焼効果もあるのですよ。フコキサンチンは脂肪燃焼を手伝ってくれるUCP1を刺激してくれます。また、海藻に含まれるDPAとEPAは、脂肪分解酵素のリパーゼを、たくさん分泌してくれる効果があります。では「まごわやさしい」食物素材を使って実際に料理をしてみましょう。今回は「わ」のわかめなどを...

現代人、特に日本人の食生活はバラエティーに富んでいます。朝はパン、昼はチャーハン、夜はおでんとご飯なんていう方も多いはずです。つまり、和、洋、中を取り混ぜない食生活は事実上不可能と言えます。なので回復食だって、洋食を食べたいですよね。注意点は「油」だけです。オメガ3やオメガ9に属する。亜麻仁油やオリーブオイルなどを使用して料理しましょうね。では「まごわやさしい」食物素材を使って実際に料理をしてみま...

ウェストが同じ86cmの人でも、皮下脂肪型肥満と内臓脂肪型肥満とでは、生活習慣病になるリスクが異なります。内臓脂肪は動脈硬化を呼びやすいので、肉類よりも積極的に魚を食べてDHAを摂るように心掛けましょう。DHAは内臓脂肪を分解してくれる不飽和脂肪酸です。では「まごわやさしい」食物素材を使って実際に料理をしてみましょう。今回は「さ」のDHAたっぷり魚介料理です。レシピの内容は以下の書籍から引用させて...

きのこに含まれる食物繊維は、腸内環境を整えるのでダイエットや便秘の予防などに役立ちます。では「まごわやさしい」食物素材を使って実際に料理をしてみましょう。>今回は「し」の食物繊維たっぷり、しいたけ類のきのこ料理です。レシピの内容は以下の書籍から引用させて頂きました。「3日でマイナス3kg! ファスティングジュース・ダイエット」山田豊文 監修☆3種きのこのカレー風味炒め※材料はすべて2人分です。材...

よく欧米からの海外旅行から帰ってくると「納豆に味噌汁とご飯が食べたい!」なんて人も多いのではないでしょうか?これは日本人の「食生」の特徴として、炭水化物を消化する酵素である「アミラーゼ」が多く作られるからなのです。今回ご紹介する山いもには自らの消化を助ける「アミラーゼ」が初めから含まれている健康食です。では「まごわやさしい」食物素材を使って実際に料理をしてみましょう。今回は最後となる「い」の炭水化...