酵素ドリンクの作り方は簡単!りんごや果物を発酵させるレシピを紹介

スポンサーリンク

プチ断食に酵素ドリンクは欠かせません。
けれども酵素ドリンクは結構お金が掛かります。
自宅で酵素ドリンクを作りたいと思ったことはありませんか?

 

実は自宅で簡単に2週間ほどで酵素ドリンクを作る方法があります。
それではレシピを紹介しましょう。

 

☆手の常在菌で発酵させる酵素ドリンクの作り方
材料
A:野菜や果物合計2kg※野菜はにんじん・かぼちゃ
小松菜・玉ねぎ・キャベツなど。
果物はりんご・バナナ・パイナップル・ みかん・いちごなど。
黒砂糖2.2kg.。
※黒砂糖は野菜・果物の1.1倍の量を用意する。

スポンサーリンク

つくり方
1:Aは洗って皮や根ごと小さくカットする。
2:清潔な容器に「黒砂糖→A→黒砂糖→A」の順で重ねる。
3:1日1回 きれいに水洗いした素手で混ぜる。(気温は25度前後が望ましい)

 

※アルカリ性の洗剤や石けんを使うと、手の常在菌が死ぬので使わないように。

 

4:1〜2週間後にざるでAをこし取りジュースを保存容器で保存。
5:ファスティング期には1回60ccを1日4回(または45cc5回)
適量の水(90〜100cc程度)で割れば出来上がり!
「発酵」と「腐敗」は紙一重なので自己責任で、慎重に!

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加